早来軌道の客車22017年12月15日 00時29分38秒

漸く展開図を描き終えました。今回は好みの小型車なので、少し凝ってみました。このあとキハ104の残りの作業を行い、前回分も含め、若干の修正を加えて一旦 3車種を切り出します。

早来軌道の客車2017年12月12日 00時08分46秒

此方は既出の薄手ペーパーで2段窓を表現し、窓柱や側板に厚さの違う平角材、板材を貼って作ったもので、切り抜きは汚いですが かなりしっかりとしています。
軸受けは似たのが見付からなくて、スポークを履かせた日光のTR34台車枠を改造してます。また バス扉部分は実物らしく、床板を欠き取って一段下げてます。組立図をよくみますと 側板がかなり分厚いですね(1/48平面図で約2.75mm厚)。
何やら窓周りは2段窓の内側にもう一枚、道内寒冷地仕様でしょうか?二重窓の様にもみえます。さて今度はどうしますかね?

以下 関係ないですが、50年余り前に覚えたピリカの歌とかアイヌ語のマリモの歌を懐かしんでます。それと日本人固有のD2遺伝子について、アイヌが一番濃いとか。古代シュメール人、有色ユダヤ人の一部からとか、日本人が世界最古の民族とか面白いです。
https://www.youtube.com/watch?v=gMz4aYjOPAE
https://www.youtube.com/watch?v=_Cyi2znWj4Y
https://www.youtube.com/watch?v=1lzpSkYA5NA

根室拓殖鉄道ハフホ2017年12月11日 00時44分10秒

雨宮のモニタルーフ付き 根室拓殖鉄道ハフホ1、主要な箇所の作図はほぼ終わりました。ステップはやや薄手の用紙を使います。
今迄床板は実物に拘って平板を並べてましたが、特薄ベニヤの調達が出来そうなので、一枚板に試しに刻みを入れて使ってみようと思います。

序でに先に作った私の好きな早来軌道の客車も新たに描き直し、3車種纏めて切り出します。なを九十九里キハ104は残りの動力関係 工作再開です。

九十九里鉄道について2017年12月10日 17時54分07秒

旧聞で 既にご存知の方も多いと思いますが、九十九里鉄道の記事が33ページも載っている雑誌を最近安く手に入れました。
一部車両写真はあるものの、あくまで写真主体で、模型向きとは言えませんが、後半の職員の方の体験談が この鉄道を知る上で大変参考になります。ぜひそのうちコッペルに牽かせてみたいです。
この鉄道がお好きな方はぜひ読んでみる事をお薦めします。今更乍ら 小さな鉄道にはそれぞれ物語がありますね。(^^)

次は何を作るか?2017年12月03日 20時01分03秒

九十九里ケハ111の展開図作成を終え、次はキハ201かケワ50ですが、キハ201は四隅が丸いため、何処で繋ぐか迷います。一番外側だけ妻面を巻き込む様に、ドア辺りで繋ぎ、2~4枚目を四面に分割するのが妥当かなぁと考えてます。
ケワ50等の貨車はやや薄手のシートでベースを作り、それに平板と 細角材を貼る方法を採ります。(仙北有蓋車はこれで作りました)

飛びますが ”北海道の私鉄車両”に載っていた根室のハフホ、未だ誰も作ってないので 先に作りましょうか? これ、ケハ111より短いし、窓とモニタの有無程度の違いで、意外と容易に出来そうです。(見た目はデカそうだがかなり小さく、デッキ天地は士別同様165cmしかありません。上が作図中)
他に早来等、ある程度 データが揃ったら 何時もの様に切り出します。

早来客車を次は色違いで作ります。もしアイヌの村に軌道があったらとか夢は膨らみます。殖民軌道系の小型車を集めて仮想鉄道を作りたいのです。楽しいと思いますが(^^)
仙台鉄道、信達軌道の小型車は作図に手間が掛かりますので、容易な処からやっていきます。他に十日町の雨宮を何時かはと考えて居ります、此方も順に作りますよ。

九十九里キハ1042017年11月15日 20時11分14秒

裏ブログと重なりますが、運転盤は来春まで冬眠中なので 一部車両の作業も少しだけUPします。
作業はキハ104に入りまして、同じく木造の旧タイプとなります。4枚重ねの組立ては変わりません。ボンネットはタミヤのカーゴトラックから取りました。
なを ハフ107、108、ハニフ105、106など、作られたいと云う奇特な方が居られましたら ご連絡下さい。車体素材一揃い、少量でしたら可能です。
詳細は( katu762☆yahoo.co.jp ☆を変えて下さい。)にて。

ハフ108完成2017年11月15日 00時13分08秒

粗だらけの愚作ですが、九十九里ハフ108出来ました、同じく室内灯を入れてあります。皆さんが仕上げればもっと良く出来るでしょう。
お次はキハ104で、ボンネットも用意してあります。下回りはアルモデルの一軸伝導の予定です。
そして ケハ111、ケワ50を2輌、キハ201で 301は作りません。九十九里が済んだら殖民軌道の小型客貨車、信達軌道と仙台鉄道の貨車、そして再度十勝小型車と苫小牧にチャレンジします。
なを日にちが合えば、一部練馬へ持参する予定です。

九十九里ハニフ105、1062017年11月13日 12時14分20秒

九十九里ハニフ105木造と 106鋼体化、出来てます。此方もボタン電池の室内灯付きですが、一灯なので やや暗めです。続いてハフ108製作中です。

製錬所軌道2017年10月30日 21時08分10秒

何年か前の再掲ですが、何時かは作ってみたい対象です。何方かチャレンジする方、居られますかな?

正福寺2017年10月30日 20時43分23秒

細い山道を登って行くと突然、目の前に 天平年間に開祖されたと云う古刹が表れ、海の安全を祈願し、船関連の古い資料が見られます。
Flag Counter