遂に40℃超え!2020年08月11日 23時57分05秒

暑いです、夜になってもあまり下がりません。人間よりもパソコン第一で、クーラーはほぼ入れっぱなし、でないと爺も危険です。外気を取り入れてる 2階の廊下は空気が焦げてます。

模型はまあそのうちね。(^^;)

ジオラマ素材2020年08月06日 16時11分43秒

ちょっと油断しているうちに除草剤を撒かれてました。左は別の場所でやや大きめです。よくよく見ると若干の違いが解ります。もし採取されるのでしたら、なるたけ小ぶりのものを選ぶと良いでしょう。
枯れているものは早めに塗料で固めておきます。塗料は手芸コーナーや画材店に置いてある、彼方のアクリル塗料に良い色があります。
ご注意!
今の時期、既に枯れている場合は除草剤を撒いてますので、必ずポリ手袋などを填めて採取した方が安全です。
直に採取された場合は直ちに石鹸で手を良く洗って下さい。その後さらに必要量を確保してあります。塗装後の状態はまた後日。

近況!2020年08月03日 13時35分16秒

やっと夏らしい気候になりました、ジオラマレイアウト製作に向いたこの時期、やりかけのパイクも仕上げなければ。(^^;)
さて毎度代わり映えのしない話題ですが、巣籠が長期化する割に全く手が動いてません。十勝コホハ31は未だ設計中です。

尾小屋ホハフ2は一部を除いて出来てますが、リブはともかく車体位はリベット表現出来ないか考えました。何の事はない、裏にマークだけ付けておけば、定規無しで容易に出来そうだと思いました。
加工図にリベット印を加え、次の新規車輌を作る時にもう1両分、再度切り出しましょう。(作図済!)
腰板が縦に12個、中柱部分が8個、窓ヘッダーも、側板裾部分にやや狭め程度でしょうか。これでだいぶ違うと思いますが、ピコピコする方は余程暇か無になりたい人かな?(^^) ロコはC型DLか雨宮Cタンク辺りに牽かせたいです。

雑感!2020年07月27日 14時56分05秒

他サイトの秀吉、家康の情報収集と国守りから現代に置き換えた
「相手に気づかれずに国を乗っ取る方法。」

① スパイ行為で情報を集め、工作員を各中枢に潜入させる。

② 教育現場に入り込み、平和とか人類愛とかの心地よい刷り込みを行い、徐々に既存の価値観やナショナリズムを破壊していく。

③ TV、新聞、ネット等のメディアを使った印象操作を行い、国民が自分で考える力を徐々に奪って行く。

④ 国民が腑抜けになった処に大量の移民を送り込み、国を乗っ取る。
米国は漸く気付きましたが さて我が国は? 

爺としては早くコロナが収まって欲しいものです、でないとなかなか出掛ける気になりません。
でもしかし、3密を頭に若い方で行ける方はどんどん出掛けて欲しいです。さもないと業界は潰れてしまい、気が付いたら外国資本に売却されて悲惨な状態になります。相変わらずマスゴミは無責任な事を云ってますが。
当方はたま~に食事に行く程度で日帰り温泉も避けており、工作はしばしカメの状態で今暫く続きます。(^^;) まあ夏の間は例年並みです。

草軽8 と 尾小屋1,22020年07月19日 15時33分16秒

同じ雨宮の草軽№8と尾小屋1,2が動輪径やカプラー等、若干の差異を除いて主要寸法はほぼ一緒で、益々興味が沸いて来ます。

近況!2020年07月17日 18時52分22秒

先日、県内の山沿いへ蕎麦を食べに行きました。お察しの通り 何処もガラガラ、地元の方以外 居られません。
久々の山道で運転の衰えを感じましたが、帰る頃には復活しました。
秋口にでも遠出しようと考えて居りましたが、ご覧の情勢、今年は大人しく模型でも作って 引き続き籠ります。
この後の製作予定は、尾小屋ハフ4、ト1、十勝コホハ31、コハ25、キハ2など。On2ではオープンボギーの木造人車を作ります。

草軽12t Cタンク辺り(好みは№8)、WBはほぼ一緒で車輪径も12.7mmと一緒。簡易型で良いので何方か作られませんかね~これも雨宮、格好好くて痺れますわ💖 私が作ると終戦直後のバラックみたいになりそうで。(^^;)
下回りは種車を利用で上回りのみを希望でね、お仲間の方居られますかな?

尾小屋でしたら1、2号機で、標準的な雨宮で"機関車の系譜図"に図面が、"尾鉄よ永遠なれ"に画像が有りますね。
WBはほぼ一緒ですが、車輪径が図面の14.5mmに対し、種車は12.8mmです。(^^;) 5号は好みでないのでパスです。
メーカーさん、格好好い雨宮12t クラスCタンクをもっと作れば売れるのに~💖 なをOナローは馬力が無けりゃあダメよ!

尾小屋ホハフ 2 -102020年07月15日 19時44分14秒

まだ途中ですが尾小屋ホハフ 2は室内灯配線も終え、ここまで出来てます。残りは手摺り塗装とデッキ部の手ブレーキ、インレタ等です。
粗が目立ちますが一から組み立てると愛着が沸きますね、特に3両の中ではホハフ 6が一番好みです。(^^)

なを動力車は一通り客貨車を作ってからで、残りの尾小屋と十勝、河西、苫小牧を作ってからになります。機関車は基本、金属車体かな?💖

尾小屋ホハフ 2 -92020年07月12日 20時09分42秒

配線は未だですが下回りはこんな感じ。トラス棒受けにもリベット頭を埋め込んで有ります。
屋根は出来てますが、室内灯配線を済ませてから車体に固定します。
面倒な車体リベットは省略です。元気のある方はウエーブ辺りのリベット定規でも使ってポチポチするのも良いでしょう。

十勝コホハ31-32020年07月10日 15時50分47秒

部材の割り振りと組立方法を検討中で、屋根と車体、デッキ部を固定し、台枠はそのまま延長状態として室内部分の床板へ貼付け、取り外し式とする事にしました。
またWB25.5、合う台車がありません。何かで代用せねば。
まあ、製作段階で工夫する形になります。(^^)💜
尾小屋の屋根は削り終えてこれから和紙張りです  コロナは第2波か、まだまだ我慢せねば。

十勝コホハ31-22020年07月06日 21時32分32秒

大きさは車体長約165mmと尾小屋の車輌たちと大差ないので作り易いです。しかし1/48図は未だに見つかりません。探すのも面倒ですし この機会ですから再度原図より描き出す事にしました。
年中自宅待機中なので、のんびり時間を掛けて 不鮮明な図面より焙り出してからの作図です。(久々にデジタイザー活躍です。)
根気は要りますが毎日作業していれば何時かは終わるでしょう。(^^;)

追記!
図面描きが面倒なので 直接寸法を割り出して切り出しデータの書き込みをします。
デッキ付き旧型木造車の原形なので、デッキ部分の床が内側に入り込んでおり、一工夫必要です。製作中に考えながら進めます。

台枠は木造木組みをチャンネル材で補強する形で、谷地軌道時代からなのかは不明です。両サイドは内側向きで特に問題はないですが、エンドビームをどうするか。
実車の妻側チャンネル材は外向きなので、補強も兼ねてエンドビーム内側に補強材を入れ、それっぽく仕上げようかと考え中です。
そしてチャンネル材の上に床板より一段高く、車体幅一杯の台座が乗っかっており、実車通りに作っても殆ど見えないのでねぇ、果たして作る意味があるのか?

また石炭ストーブの台座が屋根上に有るので、煙突は是非とも付けたいですね。と なると、車内にもストーブを置きたくなります。
Flag Counter