日帰り温泉2016年08月28日 22時59分01秒

漸く暑さも一段落し、混むのが大嫌いな私も うちのに引っ張られ、久々に日帰り温泉に行って来ました、今回は片品村の花咲の湯です。
先月はご覧のしゃくなげの湯へ行って来ました。赤城山の裏道を抜けるとゆっくり行っても 1時間少々で行けます。
そう 東京は勿論、埼玉へ行く半分の時間で行けます、ほぼ地元ですな。ちなみに霧が掛かってまして18℃ほどでした。漸く秋の気配が近づいて来ました。草や木々の植生なぞジオラマの勉強になります。
近くの農産物直売所では大根1本50円。しそなんぞ一束100円もう一束おまけ。スイカは小玉500円、大玉1000円。近所のスーパーの半額です。
豚と云えば子持村の”道の駅こもち”のもちぶた定食、肉が分厚くて軟らかく、ボリュームがあって値頃で旨いですぞ。(但し夕方5時半~6時頃まで)旨い豚は中標津以来。

話は変わりますが、栗原電鉄の格好好い電車、かなり下津井に行ってますが 図面無いですなぁー。確か以前、下津井で纏めた本が出た様な記憶が。何方かご存知でしたらお教え頂くと助かります。

コメント

_ 穴熊 ― 2016年08月30日 06時13分51秒

花咲の湯は、露天からの景色が素晴らしく、豚の生姜焼き定食が美味でした。(普段は外食を余りしないのですが)

しゃくなげの湯は、方向音痴の小生には、辿り着くまでにとても時間がかかり、老神温泉に寄れませんでした…^ ^;;;

_ はまとん ― 2016年08月30日 09時34分45秒

しゃくなげの湯は 確かに渋川方面からですと 道がゴチャゴチャして解りにくいと思います。根利、大間々方面、県道62号線沿いです。
私の場合は ナビ無視で、よく知っているのか、隣でうちのがあっちだこっちだと五月蠅いので直に解りました。
120号からだと トンネルが狭いですが、薗原ダム沿いの道もこれからの紅葉シーズンに良いと思います。何れもそこそこ設備が整っている割に入館料が手頃なので利用し易いですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Flag Counter