別子銅山の客車92020年01月30日 14時08分16秒

補強兼下回り保持兼長椅子を作り、床板を埋めた状態で長椅子を左右側板に接着します。座布団の色は久々に青にしましたが結構映えますね、暫くはこれで行きましょう。

床下の電池受けは配線をしてからです。なを横梁の床板沿いに前もって配線の通る穴を開けておきます。また天井補強材へ室内灯配線を添わす穴を開け、溝を掘っておきます。
スイッチは中央か車体隅等、台車の当たらない位置に取り付けます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Flag Counter