十勝鉄道コハと緩急車 続き2018年12月11日 19時18分05秒

マスキングをしてリブ類を付け、手摺りを付けました。明日には塗装出来そうです。
手ブレーキカバーは別に組立てて 塗装後取り付けます。今回は付けましたが、緩急車屋根下の曲線状天板は省略した方が良かったです。
ラッセル車 今度こそ出来るかな~。(^^;)

十勝鉄道コハと緩急車 続き22018年12月22日 18時15分51秒

漸くここまで出来ました。図面通りだとかなりの小型車輌で、場合によりコハ11以降の車輌の様に屋根の嵩上げをするのも良いでしょう。
屋根はまだ乗せてあるだけで、このあと照明関係です。まあ小型車輌好きの自己満足の世界ですが 格好好いです。牽かせるのは雨宮か日車のSLが最適ですがねぇ。(^^;)

あっ 手前の車輌は草軽のハ3をボギーにしたものです。現車も後年の車輌に比べると一回り小さめですね。

近況!2018年12月30日 10時56分51秒

皆さん 年末で忙しそうですね。Aさんの情報により、私も確保しました。試しにひっこ抜いたら腰高程度で使えそうですよ。百均で撥ねられたやつかな?
まあそのうち暖かくなってから”地面”をやりましょう。そう、地面、地面、地面よ。(Aさん 有難うございます)

さてラッセル車は相変わらず部材の割り出しなど思案中です。マッチ箱は残りの照明関係に入ってます。(^^) 
引き続き大嫌いなポリウレタン線なので、1両分作るのに何時間も えらい手間が掛かってます。ここはじっと堪えてやるしかないですな。(^^;)

「昔の建物について」
近年、観光地を別として、明治大正昭和初期に建てられた一般住宅がどんどん減ってます。
中には旧街道の廃村など、その地方独特の雰囲気溢れる佇まいで、模型的に小規模な建物が多く、どうにか残っている状態です。地元ですと六合村の赤岩集落や下仁田のどんずまり集落など。

一面的な画像だけでなく、四面と詳細を加え、主要寸法だけでも模型化可能な図面として 何とか記録に残して頂きたいと思います。

謹賀新年2018年12月31日 14時32分32秒

平成31年、今年もよろしくお願いいたします。
昔の記念館画像から、やはり根っからの模型好き、車輌と共にこんな風景も作りたいですな。
Flag Counter