戦前の電車について書かれた本2016年02月10日 00時27分58秒

最近、古本をかったら くっさーいのです。古書の匂いと云うより、強烈な加齢臭で参りました。まあ中味は知っている事ばかりで期待外れでしたが。
加齢臭については 私も云われてますので他人事ではないのですが、中味を天日干しして、何処まで抜けるか?それともファブリーズしたビニール袋に暫く密閉するかなぁと考えてます。古本も善し悪しですな。
追記!
 天日干し、ファブリーズするも大した効果無し。よって次なる手、ビニール袋に防虫剤を入れて密閉、数ヶ月放置。⇒その後、ヒバのオガ屑でさらに数ヶ月密閉⇒これでどうだーってな処。 それまで中味拝見せず。

コメント

_ On2NGers ― 2016年02月11日 12時35分46秒

先日 某記念館から借用した資料も臭いがキツカッタです。
鼻を摘んでコピーをとりましたが、若しかしたらネズミのションベン臭かと思いました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Flag Counter