鉱山ジオラマレイアウト2013年10月29日 15時51分39秒

寸法を計り、プランをさらに詰めてみました。限られた面積で楽しむためには OナローはHO以上に盛りだくさんに詰め込んだ方が良い様です。さもなくば だだっ広い面積が必要と痛感しております。
こんな感じで如何でしょうか。(^^)~♪
先に3段レイアウトを作りましたが、高低差はホッパーのポケット部分を考慮する関係で、150mm以上 必要ではと。 問題は石炭か他の鉱石かです。チップラー 今度こそ動かしたいですね。
今後は粗製乱造でなく、何年か掛けて作り込んで行きたいと思います。(^^) 
・・・あくまで個人的な見解ですが、魅力あるジオラマは地面 つまり地表の土と草を如何に実感的に表現出来るかにあると考えております。ここさえクリア出来れば あとはどんどん進められます。
それから地面の参考に山やハイキングのサイトやjapan-guide.com等も参考にして居ります。林の中の小径の地表面の処理、植生が参考になります。
追記
製作に入れる段階で さらに詰めました。ポイントは5箇所可動で 中央左側を延長させて入れ換えを出来る様にします。シックナーは無理があるので他に移動します。線路の接続が一番大変になりますので、一部可変させるとか対策を考えます。(^^) ・・・今回は2段+αと云った処でしょうか。
Flag Counter