工作中_続き!2013年05月10日 11時52分08秒

丘の削りだしを終え、楽しい木粉ねんどこねこねの時間です。先に溝や繋ぎ目を塞ぎ、全体に塗りつけていきます。・・・何度も云いますが、木粉ねんどは乾くとかなりの接着力となりますので、通常品で有る限り、木工ボンドなどは一切不要です。・・・良い物はきめの細かいガム状のものがベストで、ぱさついたり、目の粗いものは不良品です。        ねんど塗りが終わったら、隣の登り窯モジュールに行きます。そして平行して作業を進めます。そうする事により、両方の地面の色目を合わせます。(^^) その他によく住宅建材で木屑を固めた様なものが有りますが、室内の湿気を吸いやすく、一旦湿気ると虫が湧くし、重くなって強度も落ち、ボロボロのゴミとなりますので、お薦めしません。 また 木粉ねんどは不良品の割合が高く、売れない店だと 十数個の在庫の内、2個しか使えない場合もありますので、同じチェーン店でも店を選ぶ必要があります。 端をつまんで固い物、見るからに ぱさついている物はダメです。
Flag Counter