究極のナローゲージ鉄道2012年06月02日 09時56分54秒

漸く手に入りました。見出しや んん?と云った編集はともかく、出来れば数冊に、ダメなら東西に分けて内容をさらに深くして欲しかったです。
逆にかえって 過去を知らないナロー初心者には受け入れ易いかも知れません。販売と内容、どちらを優先するか難しい処でしょう。云うは易し 行うは難しですな。個人的には内容さえ良ければ手作り感があって良しです。
全般的にT出版「林鉄からトロ」に似通った纏め方ですが、大きめの写真のせいか、思わず入り込んでしまう様な濃い内容が そこかしこにあるのですよ。ただ模型ファンとしては、出来れば初出の図面か車輌の主要寸法が知りたかったですね。写真も比較的鮮明ですし、特にトロッコファンにお薦めです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Flag Counter